前回の更新からだいぶ開いてしまいました

続きです

気性に関してですが

気性に関しての完璧の効果は星1も星5も同様のようです

完璧は試しに少しやった程度なので

数が少ないので

絶対ではないですが

気性Aは0 気性D以下も0でした 

完璧以外の良く出来や面白、クロスの有無に差は見受けられなかったです

全体としては気性Cからは 

気性Cが24%

気性Dが63%

気性Eが14%

で産まれました

気性Cの基準はこの辺りだと思われます

更にメイメイケンには気性難の因子がありましたのでクロスさせてみたのですが

気性難のクロスは強力で

気性Dが50%

気性Eが50%

となりました 

気性Cが0でした

気性Cに気性難クロスの場合は完璧にすることを強くおすすめします

この結果から推察できるのは

難クロスは下方に偏移させているか

上限がDになるかのどちらかだと思われます 

気性B以上の種牡馬でどうなるのかは後日のお楽しみします

一頭だけですが異常値を観測 

Bが1頭だけ出ました

母側に気性良の因子があるので

SEが働いた位しか可能性のありそうなところが無いのですが

低い確率で出るのかもしれないので

継続案件にします

気性難をメイメイケンは因子に抱えているので

SEが存在していれば全体にマイナスのバイアスがかかっていると思われるので

次回以降比較してみたいと思っています